元サッカー日本代表トレーナー監修の子ども運動塾

未来に羽ばたく

運動ができて、のびのびと自信のある子に育って欲しい!

そんな願いを叶えるのがゴールデンキッズアカデミーです

  • 自信のある子に育って欲しい
  • 勉強だけでなく運動もできたら嬉しい
  • 将来アスリートになったら嬉しい

ゴールデンキッズアカデミーにお任せ下さい

ゴールデンエイジの子どもの身体能力を引き出す

人間には人生で一度きりの運動神経が著しく発達する時期あります。

その時期こそが「ゴールデンエイジ」

この時期に様々な動作を経験しておかなければプロアスリートになることは難しいとまで言われています。

そこで元サッカー日本代表トレーナー監修のもとドイツ発祥のトレーニングを遊びの中に取り入れることで子どもが楽しみながら身体能力を高められる画期的なプログラムを開発いたしました。

特定のスポーツではなく、全てのスポーツの土台となる基礎運動能力を楽しみながら学べる場。それがゴールデンキッズアカデミーです。

まずは体験会にお越しください

「運動神経を伸ばす」「ゴールデンエイジ」と聞いただけでは中々イメージ出来ませんよね?そんな方は是非、一度無料体験会を覗きに来てください!

保護者様の声

競技カルタで最年少で全国3位に!

コーディネーショントレーニングの成果で反射神経が高まりました。

絶対的に身体のバランスが良くなり、耳から入った情報を脳が処理して身体が素早く動けるようになったと感じています。それにカルタをしている時の姿勢が良くなりました。

プログラム

コーディネーショントレーニングとは?

人間の運動能力を7つに分類し、それぞれを段階的に組み合わせていくことで身体能力を高めるドイツ発祥のトレーニングです。本アカデミーの基本的なプログラムは全てここから作られます。

バランス能力

体幹を鍛え体の軸を作ることでバランスをよくします。
片足立ちや平均台などを用いて体のバランス感覚を鍛えます。

定位能力

相手やものとの距離感を掴む能力です。
空間認識能力が増し、球技が得意になります。

リズム感

体のリズムを自在に操れるようになります。自分のリズムを持つことで対人競技に強くなります。

反射能力

視覚、聴覚、触覚全てにおいて反射速度を高めます。スポーツでは0.1秒の差がすごく重要です。

識別能力

見たもの、聞いたものを動作に移すまでの速さと精度を高めます。

変換能力

状況に合わせて適切な動作を引き出すことが出来るようになります。変化の激しい対人競技に強くなります。

連結能力

体を無駄なくスムーズに動かせるようになります。受け身をとるなど綺麗なフォームづくりには欠かせません。

授業風景

講師&監修者

室長
安井顕治

<経歴>

1974年生まれ 愛知県出身

愛知県社会人1部リーグを経て22~29歳の7年間、ヨーロッパのサッカーリーグに挑戦。

そして、現在はイタリア所蔵クラブや国際大会、などのエージェントを務める。その傍ら、日本サッカー協会からアジアサッカー協会のナショナル フィジカルトレーナに選出され、若手アスリートの育成に勤しんでいる。

これらの国際サッカー経験や指導経験をもとに将来のアスリート候補でもある子供たちへ、指導を行なっている。

監修者
三木裕昭

<経歴>

1966年生まれ 三重県出身

京都の鍼灸専門学校を卒業後

難病患者専門クリニックに勤務

J1チーム名古屋グランパスエイトのトレーナーを経たのちに、サッカー日本代表のトレーナーとして二度のワールドカップに帯同した経験を持つトレーナー界のレジェンド。

現在は自宅で鍼灸治療院を経営しながら、後世のトレーナー育成に力を入れている。

本アカデミーではスタッフのトレーナーの監修も行なっている。

お問合せ

住所

113-0033

東京都文京区本郷6-2-1 AS本郷201

連絡先

Email : info@mikisport.jp

営業時間

平日 09:00 – 19:00

Follow Us